Mr_ENOUGHの小言

ひたすら小言を書いていきます。

【雑記】女オタクをナマでみた件

オフィスで何やら盛り上がっている一団があり、キャキャって話をしている。 女の子同士の素敵な女子力の高い話でもしているのかなと思っていたら・・・。

なんかすげーテンション上がっているけどなんでだろうと思っていたら、キンブリに行く?行っちゃう?行っとこうか的な話で盛り上がっていて少しばかり吹いてしまった。

キンブレの電池入れ替えないとか、私これで5回目とかかなりのベテラン勢がおり、面白いですね。

ってかキンブリってよく聞くけど何なの? って調べてみたら衝撃のニュース映像を見つけてしまった・・・。


キンプリ めざまし

自分は女ヲタの集団をこんなに間近で観察をしたことがなかったのでちょっと驚いた。 これは、テレビに話しかけてしまう不思議な人たちの集まりじゃないか・・・。でも楽しそうだな。

こんな記事も見つけた。凄い世界だww ライブじゃないのに何このライブ感。そしてなんとも言えない気持ち悪さ。経験したことないからこう感じるのだろうか。

観客同士でノリツッコミ始めるんですよね。 コールの場面を間違えた人がいたら「まだ早いよ!」って突っ込んできやがるの。それで劇場が笑いに包まれる。僕は二回目だったから何とか笑うことができたけど、初鑑賞者からしてみると意味不明すぎて完全に置いてけぼりだよね。あほなのかと。 それに最前列でやたら目立つやつがいる。目立つのはいいけど、そいつの音頭に他の観客が従うっていうスタイルになってた。 そいつが「回想始まりまーす」というと他の観客は「はーい!」と答える。なんだこいつらって思った。こいつ応援上映を私物化しすぎだろと。ここは体育祭の応援団かなんかかよ。ふざけんなよ。

キンプリの応援上映に行ったら観客が先鋭化しすぎていて限界だった - せまひろかん

stohspaceg.hatenablog.jp

ひとりきりでひっそりと活動しているオタクの女の子は知っているけど、リア充的な集団行動をする人たちは初めて見たのでちょっと感動してしまったw

年代なのかな。20代の人たちってオタクやオタク文化に対しての抵抗感が年上世代より無い印象があり、楽しいそうにヲタ活しているなと感じる。年上世代の人たちは何も悪いことではないんだけど、どこか恥を忍んでヲタ活をしている印象があるのに・・・。

オタクの人にはいい時代ですよね。でも、上の世代はまだ穿った見方でオタクを見ているんですよね。 まあ、誰に何をいわれようが楽しんだもん勝ちですよね。

広告を非表示にする