読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr_ENOUGHの小言

ひたすら小言を書いていきます。

【雑記】一面だけで人見て且つ価値観の違う人を嫌悪すること

とっても嫌な感じな人がいたのでちょっと書いてみる。 つまり愚痴です。あまり気分を良く思わない内容が含まれているかもしれませんがそれはそれでこんな人がいるんだという形で読み流して頂きたい。

ご存じな方はご存じであると思いますが、自分はいわゆるサブカル糞野郎です。(最近はその熱も冷めつつありますが)アニメ、漫画、小説、音楽等の分野に対して広く浅く色々と手を出して興味がある物に対してはトコトン突っ込んで行く感じのちょっとあれな変わり者です。そんな前提があることをご承知おき頂き読んで下さい。

自分も自分なのですが、付き合いが浅い人に対しては余り突っ込んだ趣味の話しはしません。その後の付き合いのことを考えて面倒くさいことを避けるためです。まあ、そんなことをしているからお前はとガチな人達には言われてしまいそうですが実際に面倒臭いと思う事をがありそうだと簡単に想像出来てしまうからそれを避けることなのでその辺は許して頂きたい。

受けの良さそうな趣味の話ししかしません。自分は夏フェスが好きで毎年の様に行くんですよといった様なちょっと印象の良さそうな話しから始めます。

自分の趣味なんて明らかにマニアックで内に籠もる様な物が多いです。

  • 漫画(アニメ含む)

  • 小説

  • キーボード収集

  • AV機器収集 (ヘッドホン、イヤホン、ポタアン)

  • CD収集

  • 居酒屋巡り

  • 自転車

  • ライブ参戦

まあ、多趣味ではあるけど、ちとあれですよね。理解を得るのはなかなか難しいかんじですよ。まあそれはそれとして

あの飲み会行くの本当に憂鬱。オタクと話しするの嫌なんですよね。

はぁー面倒臭いと言っていて、まあ良くある感じだなと思ったんだけど、妙齢な方がそんなことを言うんだと思ってちょっと残念に思った。

正直、自分自身もオタクの人に対しては以前は完全なステレオタイプでこんな奴だろうと決めつけて物事を判断していた。今はそんなことはない。多趣味で色々な場に足を踏み込むことによって、それぞれの場にそれぞれ色んな人達がいて必ずしもイメージ即した人ばかりではないということを肌で感じるとことができた。自分はコミケ等の参加はないけれど、参加している人の知り合いは少なくとも、そんなにオタク然としたイメージの人はいない。また、フェスにいっている知り合いがパーリーピーポーかと言えば、そんなにいきり立った人は多くない。

色々な場に足を踏み込むことで、色々な物をみているからちゃんと判断できると思っている。多少、それぞれの場にいる人たちの性質はにてくるかもしれない。でも、嫌悪するほどのもは感じる事はない。勿論コアな人達はそのイメージに近いかもしれないけど、母数は少ないように思える。

そういったことから、何かしらから与えられたイメージで知りもせずにある層の人達を否定的に語ることは、余り賢い事ではないなと感じる。

きっと無意識のうちに自分もやってそうだから気をつけないといけないと思っている。趣味だけじゃなくて、世代間とか性別とか血液型とか出身地とか。それだけで人を判断するのは良くないことだよね。参考になるかもしれないけど、決めつけて可能性を潰すのは勿体ないからね。

ちゃんと人をみることができるようにならないと、思った次第です。

広告を非表示にする