Mr_ENOUGHの小言

ひたすら小言を書いていきます。

本を読むとか読まないとか

世間では本を読む人が異常者扱いされてるって本当に? 少なくても、自分は本を読む人を異常者扱いすることはないし、または異常者扱いしている人を見たことがない。

どのような人がそんなことをいうのだろうか。 少なくとも自分は本を読まない人をどうこういうことはない。 また、本を沢山読んでいる人は素直に凄いな、どうやって時間を作っているんだろう。それくらい熱心になりたいなと思うくらい。

TSUTAYA図書館がどうたことだって議論になっているけれど、今まで本を読んでなかった人達にも本を読んでもらうキッカケになればいいと思うんだけどそういう人たちを本を読まなくてもいいっていう論調はなんだろうと思う。コーヒーを飲みながら気取って本を読むことがなんで悪いのかも理解でない。本を読むことに高尚さを求めるから本を読む人は異常者って思われているのかもしれない。こう考えてしまうのは僕だけだろうか。本を読むことはもっと自由でもっと手軽でいいと思うんだけど。

読まないからってその人達に対していろいろとあーだこーだいうのはなんで?異常者扱いされるからですからね。そんな奴ら気にせずにどんどん読書すればいいのにと思います。

本を読むのは素晴らしいことなのですから。

togetter.com

広告を非表示にする